What's Simpson

simpspn(シンプソン)

simpsonは1937年、オーストラリアのスタンレー・シンプソンにより誕生しました。ロゴマークは『オーストラリアの王者』を意味するキング・オブ・カンガルー(オーストラリアの象徴=カンガルー)でした。

simpsonアパレルビジネスはオーストラリアで急速に成長して、1948・1952・1956年にはオーストラリアのDavis Cupチームのユニフォームに選ばれました。

simpspn(シンプソン)


1960年代にはウィンブルドンに出場する多くのプレイヤーがsimpsonを着用するようになりました。オーストラリアのテニス全盛時には、ジョン・ニューカム、トニー・ローチ、ニール・フレーザー、フランク・セッジマン、そして前オーストラリアDavis Cupチームの監督でもあるジョン・フィッツジェラルドなどの選手が着用していました。

simpspn(シンプソン)

1970年代には日本のトップジュニア選手達の多くがこぞって愛用した憧れのブランドでした。

当時、テニスのグランドスラムである、全米(アメリカ)といえばポロラルフローレン、全英(イギリス)といえばフレッドペリー、全仏(フランス)といえばラコステ、そして全豪(オーストラリア)といえばsimpsonといわれた由緒ある老舗ブランドでもあります。


ロゴマーク
Simpson ロゴ